>  > 女性が苦手な自分

女性が苦手な自分

女性と話すのにどうしても緊張してしまいました。学生時代のころから女性と話すのが苦手で、目も合わせることができませんでした。女性もそんな自分の姿を見て、遠ざかるよになりました。しかし、男ですからエッチなことをしたり、恋人気分でラブラブな雰囲気を味わってみたい。そう思っていました。そこで自分が遊びに行っているのがデリヘルです。デリヘルなら自分のような男性でも、プレイ料金に見合った恋人気分を味わえると思ったのです。さっそくお店に連絡して、年上の女性をお願いすることにしました。ホテルに来てくれたのは、自分より少し年上のお姉さんといった感じです。女性と話すがのが苦手な自分に、笑顔で接してくれました。こういう反応をされると嬉しいですね。一緒にベッドに移動して、女性の愛し方を丁寧に教えてくれました。不思議とその人と話すときは、緊張も和らいだと思います。まだまだ女性が苦手な自分ですが、こういうお店で慣らすのもいいかもしれません。

[ 2014-06-16 ]

カテゴリ: デリヘル体験談